共有スペースにトラブルがあった時にも対応してくれる

住めば都というようにどんな場所や建物であっても、暮らしてみると心地よく生活ができるようになりますが、マンションに住むなら集合住宅ならではの様々な問題も出てくることがあります。入居をしてから困ったことがあった時や意見したい時、何かと頼りになるのがマンション管理会社です。部屋自体は間に入る不動産仲介業者が行いますが、それ以降は基本的にはノータッチでほぼ丸投げになります。一軒家に住むのであれば自宅の電球が切れたら、自分で交換をする事になりますが、これがマンションで皆が利用をする共有スペースだった場合、自腹を切って電球を買って交換をすることはありません。些細な問題にはなりますが放置することなく、こうした電球交換や何かが故障をしたとき壊れた際にも修繕作業なども引き受けてくれます。

集合住宅でありがちな騒音問題についても相談できる

たくさんの人が住むのがマンションであり、個々に部屋を借りてはいるものの、大きな1つの建物の中に暮らしていることに変わりはありません。壁1枚隔ててすぐに隣の家がある状態ですから、起こりうるトラブルのトップは何と言っても騒音問題です。直接クレームを伝えに行ってもお互いに感情的になり、事態はさらに悪化することも考えられます。不満の募る暮らしはそこに住みにくくなるだけではなく、精神的にも健やかな状態ではいられません。騒音の問題が起きたときにはダイレクトに相手に言うよりも、マンション管理会社に対応をしてもらうのが賢いやり方です。感情むき出しになることなく穏便に、波風立たないやり方で対処をしてもらう事ができます。誰にとっても騒音は問題ですから、そうした課題があることを皆に知らせるような文書を作成して、すべての家のポストに入れたり、皆がみる掲示板に張り付けたりしてくれるはずです。

共有部分の掃除はどうしたらいいのか

家の中だけではなく住まいの周りも、常に清潔であった方が暮らしていて気分が良いです。一戸建て住宅であれば家族で協力をして、室内だけではなく玄関や庭まで掃除をする事で、いつもきれいな状態を維持することができます。しかしこれがマンション暮らしとなった時、掃除の分担はどうなるかは疑問です。自分で借りた部屋なら自分で、あるいは一緒に住む家族などが掃除をするのはわかります。では廊下や階段に共有スペースなど、不特定多数の人が使用をする場所はどうなるのかという疑問です。住民同士で協力をしあい、交代で掃除をするとなるといささか面倒に感じますがその心配もいりません。理由はマンションの共有スペースなどは、マンション管理会社が定期的に清掃を行うためです。

定期的な劣化診断と修繕計画をご提案します。 設計・施工監理や修繕に関して豊富な経験を持つ技術スタッフがコンサルティングさせて頂きます。 操業27年以来マンション管理サービスをご提供! 共有部分のみならず専有部分でのサービス向上の取り組みとして、個別のニーズに応じた商品をとりまとめる事によって特別料金でご提供しています。 マンション管理会社を選ぶときはライフポート西洋へ

ピックアップ記事一覧